SSブログ

膀胱炎で知っておきたい血尿の基礎知識ウイルス腎臓、膀胱、尿道 [健康]

膀胱炎の血尿について知っておこう!


膀胱炎の症状のひとつに、


血尿が出るというものがあります。




尿に血が混じるというのは見た目にショッキングでもありますし、


非常に心配になるものです。




ここでは膀胱炎の血尿に関する基礎知識をご紹介していきますので、


参考にしていただければ幸いです。


 


膀胱炎で知っておきたい血尿の基礎知識(1):
膀胱炎の血尿は、どこから出血しているの?


血尿とは、


体の内部から出血した血液が尿に混じってしまっている状態のことです。


 




では一体どこから出血しているのかということになりますが、


実は膀胱炎だからといって、


かならず膀胱から出血しているとは限りません。


 




膀胱炎の血尿の出血場所は、


腎臓、膀胱、尿道の3か所のうちのどれかです。




もちろん、


出血しているということ自体が異常なことですので、


注意が必要です。


 


膀胱炎で知っておきたい血尿の基礎知識(2):



膀胱炎の血尿には、


見ただけでは分からないものがある?


血尿と言えば、


色自体がちがうのだから目で見ただけで分かる、


とお考えの方が多いのですが、実はそうとは限りません。




実は血尿は、


見た目によって2種類に分けられます。




目で見て分かる血尿のことを肉眼的血尿、


そうでない血尿のことを顕微鏡的血尿と呼んでいます。




これは血尿全般に当てはまることですが、


もちろん膀胱炎の血尿にも当てはまります。




ひとくちに血尿と言いましても、


出血の量が少ない段階では、


目で見ただけでは血尿と分かりません。


 


 


ただし、


顕微鏡を使って観察すれば、


尿に血が混じっていることが分かります。


 


 


これが顕微鏡的血尿です。


 


 


 


つづきはコチラ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。