SSブログ

暑さで頭が回らない原因と対策まとめ [健康]

暑さで頭が回らない原因について


暑さで頭が回らない原因に考えられるのは熱中症です。


 


熱中症の初期症状は暑いとか、


汗が出たりだるいなどの症状があり、


これらの初期症状であれば十分な水分と食事を摂ることでバランスを回復させることが可能です。


 


 


熱中症が悪化すると頭が回らないという症状以外にも、


ぼーっとしたり集中できなかったり、力が入らない場合やだるさや眠気などの症状があります。


 


熱中症が悪化して体温のバランスが壊れると体内の温度が上昇し、全身の組織や臓器の機能が低下します。


 


 


脳の神経組織に影響が出ると、


高次脳機能障害といわれる状態となってしまい、


いつもとは異なる言動などがみられるようになります。


 


 


暑さで頭が回らない原因となる熱中症が発生するのは、


人は常に体内で熱を産生し、


気温や湿度が上昇すると熱を体の表面からうまく放散できなくなります。


 


 


この場合は、発汗して水分の蒸発によって冷却作用で体温の上昇を防ぎますが、


沢山汗をかくと血液中の水分や塩分が減少して、


それらを補給しないと脱水症状を起こして、熱中症の原因となってしまいます。


 


 


熱中症の症状にはいくつかありますが、


中には集中力がなくなったり、


頭がまわらなくなるなど熱中症とは考えにくいような症状もあるので注意が必要です。


 


 


つづきはコチラ

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。