SSブログ

咳が止まらない夜 寝れないつらいときはこれ!! [健康]

夜に咳が止まらないと十分に寝れないので、

睡眠障害に陥り日常生活にも影響が出ます。


 


夜に寝れないほど咳が出るのは、

副交感神経が優位になっていることが原因です。


寝る前はリラックスしているので、

交感神経よりも副交感神経の方が活性化されます。


 


しかし、

副交感神経が優位になると気管や気道が狭くなるので、

ホコリや菌に敏感になってしまいます。


 


咳は本来ホコリや菌の異物を

体外に排出する働きを持つので、

夜は咳が出やすくなります。


 


加えて狭い気管や気道からは異物も詰まりやすいので、

何度も咳をしないと除去されません。


 


 


咳が止まらなくて寝れない時は、

3つの対処法が有効です。

まず喉を乾燥から防ぐことです。


 


寝る前は必ずぬるま湯を飲みます。


 


冷たい飲み物は気管を刺激するので

咳を引き起こす原因になるので、

ぬるま湯などの温かい飲み物が喉に優しいです。



 


寝室は加湿器を設置して湿度を

コントロールすると良いです。


 


またマスクも喉を潤す効果があります。




マスクをすると口の中の水分が減りにくく、

呼吸をすることでスチームを浴びているのと

同じ状況になります。


 


加湿器が自宅のない時は、

濡らしたタオルなどを部屋にかけるだけで、

乾燥を防げます。


 


マスクの素材は吸湿性や

水分の保持力の高い綿100%が適しています。


 


 


つづきはコチラ

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。