SSブログ

うつ病の治し方は休養と環境調整、薬物療法、精神療法 [健康]

うつ病の治し方は大きく分けて3種類


うつ病などの精神的な病気は厄介なものですが、治療法がないわけではありません。


実際に回復されて社会復帰された方も大勢いらっしゃいます。


 


うつ病の治し方には大きく分けて3種類あり、そのうち2つが中心となっています。


3種類とは、休養・環境調整、薬物療法、精神療法の3つです。


 


このうち、休養・環境調整と薬物療法が、うつ病の治療では主役となります。


精神療法はどちらかと言えば、補助的な役回りです。


以下に、それぞれの治療法についてご紹介していきますので、ぜひ参考になさってください。


 


 


うつ病の治し方その1:まずはコンディションや環境の調整から


うつ病の治し方にはいろいろありますが、まずはよくない状態からできるだけ脱することが重要です。


うつ病になったということは、心身ともに疲れ切っていたり、過大なストレスにさらされている可能性が高いです。


 


これらを放置したままで治療に移っても、元々の状態がよくないわけですから、うつ病の改善には、なかなか結びつきにくくなってしまいます。


ですから、まずは十分に休養して、治療が効果を上げやすいコンディションまで、心と体の状態を戻してあげることです。


 


ただし、「そこまで戻さないといけないんだ!」と思い過ぎるのもよくありませんので、ご本人の意志の力や努力で戻そうというのではなく、心や体が自分から回復できる状況を作ってあげる、と考えるのがよいでしょう。


 


 


つづきはコチラ

 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。