SSブログ

おたふく風邪 症状と鼻水、咳について注意しましょう [健康・肌]

おたふく風邪とはムンプスウイルスによる感染で正式には流行性耳下腺炎と呼ばれます。

主に子どもの罹患率が多く、
歳が最も多いと報告されており、
~歳で約割を占めているといわれています。


接触または飛沫感染により
~週間の潜伏期間を経て発症し、
その感染力は非常に強く
感染後の潜伏期間中が最も強いといわれています。











症状としてはまず唾液腺の腫脹や
圧痛があることが特徴的で、
両側または片側の耳下腺が腫れることがほとんどです。

唾液腺の腫脹は時間をピークとし、
その後~日かけて軽快していきます。

そのほかに嚥下痛や発熱、鼻水、咳、倦怠感などが
症状にあげられます。

発熱に関しては、℃前後の高熱が出る場合と
発熱しない場合もあります。

鼻水や咳が出て風邪

つづきはコチラ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。